肩こりは、「日本の国民病」と呼ばれることもあるほど、男女とも悩まされている人がたくさんいます。原因は、肩や首の血流が滞り、その部分に疲労物質がたまることです。夏、冷房で首や肩を冷やしたりすることも、肩こりにつながります。予防するには、肩まわりの血流をよくすること。簡単にできる肩こりの解消法をご紹介します。

 

ドライヤーで肩こり解消!

肩がこったなと思ったらシャンプー後のブローの時に、ドライヤーの温風をヤケドを
しない程度に肩や首すじに当ててみてください。あら不思議、ポカポカして肩こりが
楽になります。

 

 

タオル体操で腰痛、肩こり予防

立ったまま両足を肩幅くらいに開きます。
タオルを縦長に使いますが右端を右手で、左端を左手でしっかり握ります。
タオルをピンと張った状態にして、ゆっくり右左に体をねじります。
毎日5分位続けるのがよいです。

じんわりポカポカ「しょうが湿布」

身近な食べ物を利用した湿布は、昔ながらの手当て法。中でも血流を促進して体を温め、鎮痛効果もあるしょうが湿布は、肩こり解消にお役立ちです。

● 用意するもの
しょうが(150g)のすりおろし 使い古しのハンカチ 輪ゴム 少し熱めの湯 洗面器 タオル

● 作り方
しょうがのすりおろしをハンカチに包んで、輪ゴムで留める。
洗面器に湯を入れたところに1をつけ、よく振ってしょうが湯にする。
2にタオルを浸し、絞る。
3を肩にあてて温める。

 

温熱治療器「On.Q」で根本から改善!

肩まわりの筋肉をゆるめることで、一時的に肩こりは解消されますが、根本的な解消にはなりません。
なぜなら、肩こりの原因は姿勢の悪さからくる来るものなので、背中をゆるめる必要があります。
On.Qで、背中を温めて緩めたうえで、気になる肩や首を温めてください。血行が良くなり、肩が楽になります。

 

 

※On.Qの使い方のポイントです。一人で、背中に熱を入れるのは手がだるくなって大変という方は、柔らかい布団やクッションの上にOn.Qを置いて、その上に体を乗せます。
高温の方ではなく、必ず低温でタオルなどを被せて行ってください。熱くなってきたら、体をずらして、On.Qを移動させます。火傷には十分に気をつけて下さい。

読み物
ITEM INDEX
温灸器On.Q
遠赤ホットパック
Cubeads CuCu
レグぽか
ペチカ
低周波治療器 『太長寿』
スマーティ
体験談

よくある質問

■定休日:木曜日
第2・4日曜日
■営業時間 
午前9:00~12:00 
午後2:00~6:00
■TEL:078-583-3024